今のあなたは、自分自身に成功の許可を出せていますか?


From   宇部和真

どんどん自分ビジネスで夢を叶えていく人と、そうで無い人の違いには一体何があるのか?今日は、起業家の考え方として「結果を出す為に必要なマインドセット」についてお話しします。

 

今のあなたは、自分自身に成功の許可を出せていますか?

 

多くの人たちが、
自分ビジネスで結果を出したいと思っています。

何か自分の力で人のお役に立ち、価値を提供できる人になりたい。

そう思っています。

 

しかし、起業やビジネスでのご相談を受けていると、
時にこんな相談を受けます。

「自分にもできますか?」

そう言われると、
僕はいつもこのように答えます。

 

「あなた自身が絶対に実現させる!
 と決めれば、できますよ。」

と。

できるか、できないか?

これは、本人の「強いやる理由」や「想いの強さ」次第。

なんだと思います。

 

それを一言で言えば、
「自分に対して成功の許可を出している人しか、成功できない」
この言葉に尽きるんだと思います。

 

成功することを
自らの意思で拒否していると
本当に何も始められない。何も変わらない。

その結果、人生あっという間に終わっちゃいます。

 

誰もが自分が理想とする成功ってあると思うんです。

・起業家として成功したい
・年に4回は海外旅行に行きたい
・時間や場所にとらわれない自由な働き方をしたい
・お金という問題から解放される生き方がしたい
・大切な人を大切な時に大切にできるチカラが欲しい

だけど、本当にそう成りたいと思っているのか?・・・そう聞けば、
本当は今のままでもいいんじゃないか?って人もいます。

「自分自身に成功の許可を出せない」

結論、そう思ってしまえば
それまでの話です。

 

自分ビジネスで夢を叶えていく人は

自分に対してのセルフイメージが高く、
それを達成した状況をリアルに想像できている。

成功をリアルにイメージできているから、今やるべきことがわかる。

夢を叶えていく人は、目の前の困難や失敗を楽しんでいる。

 

それができるようになるには、

「自分自身の成功の定義を決めて、自分自身に許可を出すこと」

これが決まれば、夢は誰でも100%叶えられます。

あなたが諦めなければ。
ですけどね。

ー宇部和真

期間限定プレゼント企画

書店では手に入らない!
「売れる言葉づくりの強化書」
期間限定プレゼント中!
(本プレゼント企画は予告無く終了する場合があります)

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。