【起業準備の基本〜中級編】ブログやメルマガで読まれる文章の書き方


From   宇部和真

この記事では、お客さんを引き付けるための文章の書き方 について解説します!

情報発信ツールと捨て最も強力なのが、ブログとメルマガです。
どの業種でも、成果を大きくアップさせるためには必須のツールとも言えます。

とはいっても、ブログやメルマガを書くこと、文章が苦手、と思っている人は多いのではないでしょうか?

 

実はほとんどのブログやメルマガを書いている人は、正しい文章を書けていません。

正しい文章を覚えるためには、上手に伝えるための型を身につける必要があります。そこで、ブログやメルマガを書く際に常時に文章を書けるようになる方法をシェアしていきます!

 

■ブログとメルマガで読まれる文章の書き方5つのステップ

読まれる文章の書き方は以下の5Tのステップです。

 STEP1. 誰に何を言うのかを決める
 STEP2. 一行で掴むタイトルを考える
 STEP3. なぜこの文章を書いているのかを冒頭に入れる
 STEP4. 見出しを付ける
 STEP5. 文章を書く

1つ1つ順番に考えていくことによって
あなたのブログやメルマガで上手に伝えられるようになります。

 

■STEP1. 誰に何を言うのかを決める

ブログやメルマガを書こう!と思った時に、何を書こうか悩んでしまう。。。

このように手が止まってしまう理由は、誰に何を言うのかを決めていないことが原因です。

誰に何を言うのかを決めずにブログやメルマガを書いてしまうと
途中で手が止まってしまったり、途中から話が脱線して、「あれ、何を書きたいんだっけ?」

どんどん文章の流れがおかしくなってきてしまいます。

 

ブログやメルマガに限らず、文章を書く際に必要なのが、

この「誰に何を言うのか?」ということ。

 

今日はこんな人に向けて書こう!だから、こんな構成で書いていこう!と
大体の枠組みをしてから書き始めると言うことが大切です。

 

■STEP2. 一行で掴むタイトルを考える

誰に何を言うのかを決めたら次に
その内容が一目でわかるような一行で掴むタイトルを考えます。

できる限りキャッチーなタイトルを考えます。
そして、できる限る短いタイトルを考えることがコツです。

 

タイトルにも公式があります。



【読まれる件名の公式 とは】


○○の映像を公開
○○の写真公開
○○になる方法
○○って知ってましたか?
○○と○○の関係とは?
○○の悩みを解消する方法
○○で気をつけること
○○が無料で貰えます。
○○の真相
○○になりました。
○○の原因
○○ではない理由
○○ランキング
お金を○○する方法
人生で○○する方法
人間関係で○○する方法
【人物名】が○○です


これらの公式は、読まれる記事になりやすいと言われています。

 

■STEP3. なぜこの文章を書いているのかを冒頭に入れる

ブログやメルマガの冒頭では
誰にどんなことを伝えようとしているのかを
簡潔にわかりやすく書いていきます。

そうすることによって
自分のブログやメルマガを見てくれた読者が

「これって、自分のためにあるような記事」と、思って
先を読み進めてくれるようになります。

 

オススメの流れとしては・・・

・問題提起
(「こんな問題を抱えていませんか?こんなことで悩んでいませんか?」)

・自分も昔はあなたと同じく悩んでいた

・自分はその悩みや問題を解決しています、解決するノウハウを持っています

・今度はあなたを解決させます

という感じです。

 

コツはその先を読み進める理由を与えることです。
とはいえ、難しく考えずにシンプルに書いていきましょう。

 

■STEP4. 見出しを付ける

STEP3.までで、あなたが決めた人に対して何を言うのか?
なぜ今この文章を読む必要があるのか?といった

ブログやメルマガで読まれる文章を書くための準備が整いました。

本文を書き進める前に、「どの順番で言うのか?」を決めておきましょう。

 

そうすることで言いたいことの脱線を防ぐことができ、次にどんな話を盛り込んでいけないいのかが明確になります。

ここはざっくりとしていても大丈夫なので、ある程度、自分が迷わないように見出しを作ってみてください。

 

■STEP5. 文章を書く

そして最後に本文を書いていきます。

文章を書いていく際に気をつけるべきことには3つあります。

 

注意点1:たった1人に向けて書く

基本的な話ですが、最初に決めた誰に言うのかという部分を外した文章を書いてしまえば
不特定多数の人に書いている文章になってしまいます。

 

たった1人に書くイメージで「みなさん」ではなく「あなた」という言葉を使っていきましょう。

 

注意点2:読み手に何かしらの気づきを与えるストーリーを入れる

ブログでもメルマガでも、何か関連するストーリーを入れるとよりイメージが湧きやすくなります。

最近の出来事や過去の体験談を交えた、メッセージを入れることで
あなたの人間性が出る魅力的な文章になっていきます。

 

注意点3:あなた独自の視点を入れる

文章には一般的に言われていることのほか、あなた自身の視点を入れてください。

「他の人はこう言うけど自分はこう思っています。」

このような視点を入れることであなたはその道の専門家としてのコメントを伝えることができ
その視点に共感された人たちは次第にあなたのことを好きになってくれます。

 

他の人とは違う、他の人が言っていないことであればあるほど
反響が出てきますので、ここはぜひ入れておきましょう。

 

■【起業準備の基本〜中級編】ブログやメルマガで読まれる文章の書き方~まとめ

いかがでしたか?

ブログやメルマガで読まれる文章を書くためには、このような型があります。

そしてもう1つ、文章を上達させたいのであれば、
とにかく毎日文章を書くことです。

毎日文章を書いている人とそうでない人の違いは、いずれ大きな結果として差が出ます。

ぜひこの内容を実践して、昨日までとは違う結果に繋げてみてくださいね!

起業したいけど、どうしたらいいのかがわからない方は、起業準備の完全マップ【起業準備・稼ぐ起業マインド:34記事で解説】を参考にするか、僕の【 公式ライン@にご登録 】して、引き続き、僕からのメッセージを受け取ってください。

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。