知財の未来を切り拓くAIシステム/AI Samurai®


惹句工房アシスタント 宮本 茜です。

今回は、特許取得がより簡単になるAIシステムをご紹介します!
その名も、AI Samurai®

株式会社AI Samuraiが作られたAIシステムです。

AI Samurai®️は、
もともとIP Samurai、発明者の問題、課題を解決するAI搭載型の類似特許文献評価システムから生まれた正規版のAIシステムです。
ラーニングサーチ機能(学習再検索機能)、知財戦略MAP(IPランドスケープ)、
発明者日記(調査履歴一覧)を新たに追加しより使いやすくなったようです!
2019年にJEITAベンチャー賞を受賞した「AISamurai®」。

特許をとるには時間も労力、費用がかかってきました。

私も特許申請に対して難しそう。
大変そうというイメージを持ってきました。

そんな方のためにゲーム感覚で特許調査ができるAI Samurai®︎
特許取得に苦戦している方、これから特許申請を考えている方は、
是非一度試してみてはいかがでしょうか。

AI Samurai®︎
https://aisamurai.co.jp

『人間とAIとの共創世界』

期間限定プレゼント企画

書店では手に入らない!
「売れる言葉づくりの強化書」
期間限定プレゼント中!
(本プレゼント企画は予告無く終了する場合があります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。