高卒フリーターからのドリーム


今のあなたは、満足いく人生を歩めていますか?

自分が納得のいくような
生き方や働き方を手にできていますか?

From   宇部和真

僕が起業した時、
「雇われない生き方で人生の選択肢を増やしたい!」

間違いなく、そう思っていました。

 

もしかすると、あなたも同じように考えていませんか?

 

僕がシゴトをする
大きなやる理由の1つに

自分と自分の大切な人の選択肢を広げられる
起業家を輩出すること。

があります。

こう思ったキッカケは
自分の未来に希望が持てなかった事が大きいです。

当時の僕は、・・・

高卒フリーター

このキャリアだけを見たら、
正直いって仕事で成功できるなんて、夢のまた夢。

少なくとも、当時22歳だった僕は、未来に希望が持てませんでした。

面識がない方であれば、知らないかもしれませんが、
僕は会社員になったことがありません。

22歳の時、右も左も知らないまま起業の道に入りました。

 

そもそも、
僕が起業しようと思った理由は、・・・

自分のこれからの人生で、
「誰にも何にも制限されない生き方をしたい」

そう思っていたことが、事の始まりでした。

 

高卒フリーターからのドリーム

学歴もない。特別な経験もない。そんな僕にも、何か他にできることはあるんじゃないか?

この答えを見つけるまでは、
目の前に見えている世界はとても暗かったと思います。

 

本当はどう成りたいのだろうか?

誰のせいにもできない自分だけの人生を歩む中、
会社員になって、自分の人生は「本当に満足だ」と言い切れるのだろうか?

 

今のままで本当にいいのだろうか?

自分がやりたいことを我慢せずにやれるだけの未来は、どこにあるのだろうか?

自分に家族ができた時、大切な時に大切な家族・友人を守れるチカラはどうしたらつくのだろうか?

 

そんな自問自答によって、たどり着いた答えが、・・・

「雇われない生き方をする」

でした。

 

この選択以外、自分の人生の選択肢を広げられるものがなかったんです。

会社員になると、生涯年収が電卓で弾けてしまいます。

その中で、自分がしたいことををしようと思ったら、無意識に制限をかけなければイケない・・・人生になってしまう。

 

欲しいものがあってもお金が理由で諦める。

やりたいことがあっても、時間がないという理由で諦める。

ほとんどの人が、このような現状を変えようとしません。
正確には、変えたいとは思っているが、変えようと行動する人が少ないのです。

 

僕が思うに、

これからの日本を調べたり、考えていくと
様々な問題や僕たち個人の課題が浮き彫りになってきます。

 消費税問題
 少子高齢化社会
 年金問題
 AIによるシゴト激減問題

など

挙げればきりがないほどです。

 

こういったことを本気で考えていくと、
会社員の方は、明日も会社に席があるなんて保証はどこにもありません。

 

企業の生存率は、10年で10%以下と言われています。

もう、国や会社は守ってくれない
と、・・・考えた方が正しい時代かと思います。

だから僕は、
早い段階で、起業という選択をしました。

「どこかの誰かに自分の人生の主導権を握られる人生なんて、絶対に抜け出してやろう。」

 

人には、それぞれのやる理由があると思います。

会社員のキャリアを生かして、もっと多くの人の手助けをしたい!
主婦であっても、家庭とシゴトを両立して人生の幸福度をもっと上げたい!

みんな違ってみんないい。

と僕は思います。

 

あなたは今、どんな現状でしょうか?

今のあなたがどんな現状であろうと、

自分の夢に対してリアリティーを追求する事ができれば、それは実現できます。

 

フリーターからのドリーム。
会社員からのドリーム。
主婦からのドリーム。

人それぞれのマイドリーム。

 

あなたの未来を保証してくれるのは、国や会社ではもうありません。

あなた自身のドリームはなんでしょうか?

 

僕自身もまだまだ夢の途中ですが
「想い描けることは、すべて実現できる!」

そう思って起業して7年経ちましたが、それが確信に変わっています。

 

成りたい者に成れるのは、成ろうとした者だけ(^0_0^)

 

高卒フリーターからのドリーム

僕にもできました。だから、

「絶対にあなたにもデキる」と伝えたいのです。

 

その具体的な行動として

あなたの未来に新たな選択肢を創り、夢を叶える楽しいシゴトを創る方法を
オーダーメイドコンサルティング【個別相談会】
ご参加された方にお伝えしています。

会社がどうとか、国がどうだと言っているだけでは
あなたの人生は絶対に変わりません。

人生を変えられるのは、行動した人だけです。

ー宇部和真

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。