『決断力の低さ』「成功できない7つの理由」その1


From   宇部和真

これより数日間の間、
個人事業主・起業準備中の方へ
成功する方法ではなく、やめる”だけ”で成功体質を創り上げる
成功できない7つの理由をテーマにお話ししていきます。

ここに書かれていることが正しいのではなく、
ご自身の思考や習慣の“悪習慣”を発見し、修正のお役に立てれば何よりです。

 

成功できない理由その1:決断力の低さ

「決めなければ始まらない」

起業家として、成功する。
そのためには、選択と決断による“集中の連続”です。

人は毎日何かしらの決断を行っています。

 

たとえば、今日どんな服を着るのか?
どこに行くのか?誰と会うのか?何を考え行動するのか?
それらのことを無意識で選択し、“今”という結果を生み出しています。

 

起業家の世界で言えば、
今月はAという戦略と、Bという戦略どちらを選択し、
決断実行すれば、売上アップに繋がるのか?

Aを選ぶか?Bを選ぶか?の決断をしています。

 

私には、ビジネスを行う際、
決断力の速さがビジネスのスピードを決定する。
という考えがあります。

数日間、1つの決断を遅らせることによって
失うことの方が多いと気づき、プラスに転化することはない。
ということを、これまでに行ってきたビジネスで痛いほど痛感しましたから。

失うこと、というのは自分の考えていたアイデアが、
他の誰かに実行されて“先を越された”という事実のことです。

 

また、2000名以上の起業・独立準備者と未来の話をする中で
必要なこと、やるべきことはわかった、だけど、

“やる”と決められない

これでは、行動に変革を起こすことができず、
今を、未来を大きく変えることは非常に難しいですからね。

 

「決断が人生を変える」

決断とは、自らの人生に成功という許可を出すことです。

 

何より、はじめないことで現実が変わらない1日は、
1週間の遅れであり、1週間遅れることで、先の未来は1ヶ月遅れます。

「Time is Money」時は金なり

このことを強く意識して、日頃からの決断力を磨いて行くこと
ぜひ、チャレンジしてみてください(^0_0^)

 

■ 「成功できない7つの理由」その1はいかがでしたでしょうか?

あなたからの率直なご感想をいただけたら何よりです。
ブログのタイトルご感想をワンセットでメッセージください(^-^)/

成功できない理由シリーズのご感想をLINEメッセージにていただけた方の中で
個別具体的なご相談をご希望される方には、個別相談を1回無料で行わせていただきます(^_-)

▼ブログのご感想をメッセージするには以下のボタンをタップして、個別メッセージで送ってください。

友だち追加

ご感想をお待ちしていますねヽ(^o^)丿

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。