『成功はタダで手に入るという錯覚』「成功できない7つの理由」その5


From   宇部和真

本日も引き続き、
個人事業主・起業準備中の方へ
成功する方法ではなく、やめる”だけ”で成功体質を創り上げる
成功できない7つの理由をテーマにお話ししていきます。

ここに書かれていることが正しいのではなく、
ご自身の思考や習慣の“悪習慣”を発見し、修正のお役に立てれば何よりです。

 

前回までの理由をお読みで無い方は、こちらも併せてご覧ください。

『決断力の低さ』「成功できない7つの理由」その1

『夢に条件を付ける』「成功できない7つの理由」その2

『過去思考の未挑戦者』「成功できない7つの理由」その3

『素直にやれない自己流思考』「成功できない7つの理由」その4

成功できない理由その5:成功はタダで手に入るという錯覚

「情報や知識は無料で手に入るが、未成功者だらけ」

ちょっとキツイ言い方かもしれませんが僕の実体験をお話しします。

起業初期の頃は、とにかく毎日情報収集することに膨大な時間をかけていました。

 

その結果、アイデアはたくさん見つかりましたが、無料で情報収集していたので、すでにそれを行っている人や会社がたくさん存在していて、アイデアに花が咲くことはありませんでした。

周りを見渡して見ても、皆、人生を成功させたい。ビジネスで成功したい。
そういう人に出逢ってきましたが、結局のところ具体的な行動が取れず、悩んでばかりいる人。

当時の僕もそうでした。

無料でなんでも手に入れられる時代だからこそ、無料で手に入るものって、そこまで重要じゃない。

無料で情報を得られる人が1000人だとすれば、有料の情報を手に入れることで
1000人の1人になることができるんです。

 

僕は幸い、20代前半に本物の情報源にたどり着けましたが、
この真実を理解していなかったらと思うと、もう本当に地獄の日々から抜け出せない。

そんな心境で今も過ごしていたかもしれません。

情報は大切。だけど、価値ある情報が重要。

僕が思う価値ある情報とは、本物の情報源のことです。

誰かが実践して成果を実証している情報やステップバイステップで結果を出すためのプロセス。

一連の行動に裏付けされた理由があること。

 

これを教えられる人って、ほとんどいません。

 

僕のメッセージは、基本、無料で受け取れると思います。
しかし、そのメッセージを受け取って実際にアクションをする、相談する、問題を解決する、・・・

そのための自己投資がちゃんと出来ている人は、どんどん自分の人生の視野を広げ、
好きで得意なことから自分ビジネスを作っています。

 

なんでそんなことができるのか?というと、

僕には、結果を出すプロセスやノウハウがあるので、
それを個人個人に置き換えてプロデュースしているからです。

 

検索ではたどり着けないような、本物の情報を使ってプロデュースしているからです。

今の時代、“情報の質が銀行残高を決める”と言っても過言ではありません。

成功はタダで手に入るという錯覚からいかに早く抜け出すか、が、
情報弱者から情報強者になれる唯一の行動です。

 

ぜひ、無料のモノに囚われず、自身が必要とする価値ある情報にアクセスしてみてくださいね(^_-)

ヒントは、「良質なアドバイスをくれるアドバイザーとの会話」デス♪

■ 「成功できない7つの理由」その5はいかがでしたでしょうか?

あなたからの率直なご感想をいただけたら何よりです。
ブログのタイトルご感想をワンセットでメッセージください(^-^)/

成功できない理由シリーズのご感想をLINEメッセージにていただけた方の中で
個別具体的なご相談をご希望される方には、個別相談を1回無料で行わせていただきます(^_-)

▼ブログのご感想をメッセージするには以下のボタンをタップして、個別メッセージで送ってください。

友だち追加

ご感想をお待ちしていますねヽ(^o^)丿

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。