マーケティングプロモーターとは

From   宇部和真

マーケティングプロモーターという職業をご存知ですか?

 

日本には、商品やサービスを生み出す職人と、
それを広げるマーケティングを専門とするプロモーターがいます。

マーケティングプロモーターとは

ビジネスモデルを企画創造して、それを広げる戦略を考え、
必要な人財やモノを用意して、ビジネスをマネジメントする人のこと。

 

職人型の起業家は、ある分野の専門性を追求することが得意なので、商品やサービスづくりに没頭します。
しかし、職人型の起業家は、良いものを世の中に広げるスキルがない人がほとんどです。

マーケティングプロモーターのシゴトは、
良い商品やサービスを持っている人の能力を惹き出し(プロモート)し
持続可能なビジネスモデルに成長させることを生業とします。

 

AKB48の生みの親である秋元康さん
音楽プロデューサーのつんくさん
ユニクロ(ファーストリテイリング)の柳井正社長、
この3名が代表的なマーケティングプロモーターです。

 

海外で言えば、

アップル社のスティーブ・ジョブズCEO(故)、
マイクロソフト社の創業者ビルゲイツ、
ケンタッキー・フライド・チキンの創業者
カーネル・サンダーなどが代表的な例です。

 

マーケティングプロモーターに共通する2つの能力

マーケティングプロモーターに共通するのは、

・ビジネスモデルをブラッシュアップする企画創造力
・ビジネスモデルを現実にする徹底した問題解決力

ブラッシュアップする能力とは、
ビジネスモデルの細部まで考えて、実行可能なアイデアまでを練り上げる力です。

多くの人が、起業時にアイデアを思いつきますが、ほとんど成功しません。
マーケティングプロモーターは、アイデアを元に実行可能にして、売上を上げる形まで持っていきます。

 

「あったらいいな」をカタチにすること。
「夢を実現可能」にすること。

 

もしも、あなたがこれらのような実現に力を貸せる
マーケティングプロモーターとしての起業脳を手に入れられたらどうでしょうか?

マーケティングプロモーター 3種の神器

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1、売るモノ:スター性・タレント性のある人財
2、売る場所:ソーシャルメディアを使ったプラットフォーム
3、売り方: リストブランディング

 

この3つを構築するサポートができれば、マーケティングプロモーターは、
自分に売るモノがなくても、3〜5人クライアントだけで継続的に月7桁以上の報酬が得られます。

 

僕自身は、マーケティングプロモーターとして

売るモノを売れるモノに変えるサポートや、ソーシャルメディアを使ったプラットフォーム構築、
そして、リストブランディングというマーケティングを行い、持続可能な売上を創ることを生業としています。

世の中には2通りのシゴトがあります。

モノを作る人(職人型起業家)

モノを広げられる人(マーケティングプロモーター)

 

世の中には良い商品やいいサービスは、あふれるほどありますが、
それを多くの人たちに広げられる人財(マーケティングプロモーター)が圧倒的に足りません。

 

言ってしまえば、今起業を考えるなら、

自分でモノを作る職人型起業ではなく、すでにある素晴らしい商品やサービスを
広げられるマーケティングプロモータースキルを磨いた方が、シゴトは起業家の数だけあります。

 

それに、マーケティングプロモーターは、
一般的に問題視される集客を必要としない働き方なので、
「あなたの商品やサービスを広げるためのサポートができますよ」と魔法のフレーズを言って回るだけで
初対面の相手であっても、あなたの話に興味を持ってくれる、夢の職業です。

 

マーケティングプロモーターとして、

世の中にある良い商品やサービスを一緒に広げるシゴトをしませんか?

 

お知らせ

僕と一緒に、マーケティングプロモーター起業を実践したい方は、
こちらの、起業家支援制度 説明会にお越しください。

起業家支援制度 説明会はこちら

>知識やスキルをお金に変えたい方へ

知識やスキルをお金に変えたい方へ

複業クリエイターの宇部和真が 「自分に合った複業がしたい!」という方に 知識・経験・スキルを活かして複数の収入源を実現する 「複業事例」「複業実践のアドバイスメッセージ」 「複業診断会のご案内」を配信しています。 登録は無料ですので、あなたの複業ビジネスに活用してみてください。

CTR IMG