【悲報】企業倒産件数、今年最悪最多に、、、あなたは生き残れますか?

From   宇部和真

先月倒産した企業の数は785件と、今年に入って最も多くなりました。

民間の信用調査会社、帝国データバンクによりますと、
先月、1000万円以上の負債を抱えて倒産した企業の数は785件で、
前の年の同じ月より5%増え、1か月の件数としては
今年に入って最も多くなりました。

倒産はこのあとも増えるおそれがあり、
1年間の件数は、2年ぶりに前の年を上回る可能性が
高いと言われています。

 

この問題は企業だけではなく、個人起業家の死活問題だと感じます。

 

僕が思う、

倒産廃業の原因として

「 時代の変化に対応できなかった 」

がダントツだと思います。

 

1つの会社、1つの収入源で良い…なんて時代は、
もうとっくに終わっていて、、

僕たち起業家は、今回の事実から
本当に学び、変化しなければ、、、

生き残ることは不可能

そんなサバイブ時代に突入した、という警告だと感じます。

 

今、個人起業家として生き残るための
具体策を持っていますか?

東京でも、地方でもシゴトを作って、
収入を上げている人が何をしているのか知っていますか?

 

もしあなたが、
売上が頭打ちになってしまっているのなら…

もしあなたが、
どれだけ働いても一向に収入が伸びないのなら…

もしあなたが、
これまではなんとかやってこれたけど
これから先はもっと考えてなんとかしないといけない

と感じているなら…

・・・

一刻も早く、

今の仕事の“在り方”を変えてください!!!

 

仕事の在り方とは、

今の仕事を正しくグレードアップして、
対象を、地域などの一部ではなく、全国対応の仕事をつくるということです。

一体、どんなポイントを押さえて
これからの時代で生き残る準備を始めたら良いのか?

その答えはコレです。

高単価の仕事を全国から獲得する3つのポイント

P.S.

仕事の取り方がどんどん変化してきています。
その変化の波にどう対応するのかは、あなたのこれからの行動で決まります。

宇部和真への起業・ビジネスに関するご相談は年中夢求です。

ご相談やお問い合わせはこちら【全国対応】

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

誰もが実践できる「小予算でも確実に集客につなげるSNSマーケティング」を教えています。 2020年9月末〜2021年12月末までの3ヶ月間でSNSから1500人以上をLINEに集客し、シゴトが獲れるリストマーケティングを実践中。 高校卒業後、雇われない生き方がしたいと思い立ち、22歳で独立するも、シゴトの獲り方がわからず資金が底を尽きる。 その経験から、金なしコネなしスキルなしからシゴトを獲得するためのセールスコピーライティングを学ぶ。 コピーライティングを深めていく中で「個人がビジネスを持てば、雇われない生き方ができる人が増える」と確信し、個人のライフワーク・天職をシゴトにできるビジネスメソッドを開発。 ビジョンは「大切な人を大切な時に大切にできる経済的自由人を増やすこと」