これが、起業成功の法則【雇われない生き方 ブログ Vol.4】

From   宇部和真

「自分に足りない(できない)ところがありすぎて、なかなか仕事がうまくいきません。」

義務教育では、「自分の足りないところを勉強して、全科目の平均点以上を目指しなさい!」と教えられます。

しかし、これは大きな間違いです。

この記事では、起業成功に必要不可欠な法則をご紹介します。

 

これが、起業成功の法則

今日のひとこと

自分の足りないところは、人に任せて、
自分が一番得意なところに全精力を注ぎ込む。

解説

堀江貴文さんはライブドア時代、自分の得意な分野に集中して、
そのほかを全部アウトソーシングしたら事業が3ヶ月で黒字化したそうです。

堀江貴文さんは、自分が一番得意なことを存分に活かせる分野にフォーカスしました。

 

自分自身の弱点を勉強で補強しても、社会の平均点にしかなりません。
日本の教育は、全員が努力をして、普通の人になろうとします。

それよりも、自分の得意なことや夢中になれることに集中して、
それ以外のことは捨てる、任せることが起業で成功する一番の近道(成功の法則)なのです(^0_0^)

 

■この記事に関連した雇われない生き方向けバックナンバー

・無名の人が商品を買ってもらえる人になるためには?【雇われない生き方 ブログ Vol.1】

・知識差ビジネスをはじめる方法【雇われない生き方 ブログ Vol.2】

・「売れない自分」から「売れる自分」を創る方法【雇われない生き方 ブログ Vol.3】

・世界に一人だけの存在になる方法【雇われない生き方 ブログ Vol.5】

・尊敬する人を徹底的に真似ると上手くいく【雇われない生き方 ブログ Vol.6】

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

誰もが実践できる「小予算でも確実に集客につなげるSNSマーケティング」を教えています。 2020年9月末〜2021年12月末までの3ヶ月間でSNSから1500人以上をLINEに集客し、シゴトが獲れるリストマーケティングを実践中。 高校卒業後、雇われない生き方がしたいと思い立ち、22歳で独立するも、シゴトの獲り方がわからず資金が底を尽きる。 その経験から、金なしコネなしスキルなしからシゴトを獲得するためのセールスコピーライティングを学ぶ。 コピーライティングを深めていく中で「個人がビジネスを持てば、雇われない生き方ができる人が増える」と確信し、個人のライフワーク・天職をシゴトにできるビジネスメソッドを開発。 ビジョンは「大切な人を大切な時に大切にできる経済的自由人を増やすこと」