「感情の状態」をデザインするには?【雇われない生き方 ブログ Vol.17】

From   宇部和真

今日のひとこと

身体の使い方が感情の状態をつくる

解説

1、まず自分がどんな感情の状態になりたいのか?
2、その感情の状態を感じることのできる身体の使い方はどう在るべきなのか?

身体の使い方というのは、日頃からの積み重ねである「在り方」のこと。
あなたの日頃からの「在り方」が、今日の表情や、姿勢、立ち居、振る舞いに影響している。

身体の使い方を変えて人生を具体的に変える第一歩にしてみませんか?(^0_0^)

 

■この記事に関連した雇われない生き方向けバックナンバー

・人生は想い通りにいかないが、想った通りにしかならない【雇われない生き方 ブログ Vol.16】

・惹き寄せマーケティングがデキている人の口ぐせ【雇われない生き方 ブログ Vol.18】

・Validation(承認)とは【雇われない生き方 ブログ Vol.19】

・最後にどう成りたいのかを、最初から考えるのだ。【雇われない生き方 ブログ Vol.20】

・億万長者から聞いた!最も大切にしている3つの習慣とは【雇われない生き方 ブログ Vol.21】

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

誰もが実践できる「小予算でも確実に集客につなげるSNSマーケティング」を教えています。 2020年9月末〜2021年12月末までの3ヶ月間でSNSから1500人以上をLINEに集客し、シゴトが獲れるリストマーケティングを実践中。 高校卒業後、雇われない生き方がしたいと思い立ち、22歳で独立するも、シゴトの獲り方がわからず資金が底を尽きる。 その経験から、金なしコネなしスキルなしからシゴトを獲得するためのセールスコピーライティングを学ぶ。 コピーライティングを深めていく中で「個人がビジネスを持てば、雇われない生き方ができる人が増える」と確信し、個人のライフワーク・天職をシゴトにできるビジネスメソッドを開発。 ビジョンは「大切な人を大切な時に大切にできる経済的自由人を増やすこと」