「感情の状態」をデザインするには?【雇われない生き方 ブログ Vol.17】


From   宇部和真

今日のひとこと

身体の使い方が感情の状態をつくる

解説

1、まず自分がどんな感情の状態になりたいのか?
2、その感情の状態を感じることのできる身体の使い方はどう在るべきなのか?

身体の使い方というのは、日頃からの積み重ねである「在り方」のこと。
あなたの日頃からの「在り方」が、今日の表情や、姿勢、立ち居、振る舞いに影響している。

身体の使い方を変えて人生を具体的に変える第一歩にしてみませんか?(^0_0^)

 

[btn class=”rich_pink”]雇われない生き方ブログ一覧[/btn]

■この記事に関連した雇われない生き方向けバックナンバー

・人生は想い通りにいかないが、想った通りにしかならない【雇われない生き方 ブログ Vol.16】

・惹き寄せマーケティングがデキている人の口ぐせ【雇われない生き方 ブログ Vol.18】

・Validation(承認)とは【雇われない生き方 ブログ Vol.19】

・最後にどう成りたいのかを、最初から考えるのだ。【雇われない生き方 ブログ Vol.20】

・億万長者から聞いた!最も大切にしている3つの習慣とは【雇われない生き方 ブログ Vol.21】


LINEで起業家のシゴトを楽にする技術を学ぶ

業家のシゴトを“楽”にする!
るのが苦手な起業家のためのスゴイ質問

今すぐ使える!!
👉「集客倍増の改善策が見える56の質問シート』
期間限定でプレゼント!

Googleでは、たどり着けない!問題解決のヒントが満載のお役立ち情報をお届け!

人数限定の個別コンサルティングで学ぶ

▶︎▶︎ こんな問題を解決できる個別相談です

 

  • 知識や経験を使った高単価サービスを創りたい
  • SNSやブログを使って集客しているけど伸び悩んでいる
  • ひとりビジネスで月商7桁を超えられていないとお悩みの個人事業主の方
  • 資格は取ったけど、仕事が取れなくて悩んでいる講師インストラクターの方
  • 高単価サービスが売れない、成約率が低い問題を抱えている方

このような想いをお持ちの方は、
宇部和真による「個別相談サービス」をご利用ください。

詳細・申し込みはこちら