「感情の状態」をデザインするには?【雇われない生き方 ブログ Vol.17】

From   宇部和真

今日のひとこと

身体の使い方が感情の状態をつくる

解説

1、まず自分がどんな感情の状態になりたいのか?
2、その感情の状態を感じることのできる身体の使い方はどう在るべきなのか?

身体の使い方というのは、日頃からの積み重ねである「在り方」のこと。
あなたの日頃からの「在り方」が、今日の表情や、姿勢、立ち居、振る舞いに影響している。

身体の使い方を変えて人生を具体的に変える第一歩にしてみませんか?(^0_0^)

 

[btn class=”rich_pink”]雇われない生き方ブログ一覧[/btn]

■この記事に関連した雇われない生き方向けバックナンバー

・人生は想い通りにいかないが、想った通りにしかならない【雇われない生き方 ブログ Vol.16】

・惹き寄せマーケティングがデキている人の口ぐせ【雇われない生き方 ブログ Vol.18】

・Validation(承認)とは【雇われない生き方 ブログ Vol.19】

・最後にどう成りたいのかを、最初から考えるのだ。【雇われない生き方 ブログ Vol.20】

・億万長者から聞いた!最も大切にしている3つの習慣とは【雇われない生き方 ブログ Vol.21】

>知識やスキルをお金に変えたい方へ

知識やスキルをお金に変えたい方へ

複業クリエイターの宇部和真が 「自分に合った複業がしたい!」という方に 知識・経験・スキルを活かして複数の収入源を実現する 「複業事例」「複業実践のアドバイスメッセージ」 「複業診断会のご案内」を配信しています。 登録は無料ですので、あなたの複業ビジネスに活用してみてください。

CTR IMG