人もお金も情報も集まる「究極のアウトプット術」とは


ノウハウコレクターに陥る前に・・

From   宇部和真

ノウハウコレクターにならずに、即ビジネスで成果(利益)を出すための方法をお話しします。

 

■ 人もお金も情報も集まる「究極のアウトプット術」とは

さて、本題です。

あなたは、
インプットとアウトプット、
どちらが得意ですか?

いままでに2,000人以上の方とのセッションの経験から
圧倒的に”アウトプット下手”な方が多いです^^;

・情報発信が苦手な方
・実際に行動を起こすのが苦手な方

アウトプット下手が行き着く果ては、
「ノウハウコレクター」です^^;

これでは、どんなにインプットを増やしても意味がありません。

 

アウトプット上手になるためには?

持っている知識や経験をもとに
情報発信を大量に行えるか?
実際に行動できるか?

ただの“情報受信者”で終わるのではなく、
自分自身の知識・経験、そして想いまでをもソーシャルメディアで発信することによって
多くのファン(見込み客)との接点を創り出し、会話を起こすことを意識してみてください。

僕の公式LINE@も、僕からのメッセージに反応がある人には、どんどんチャレンジの場を非公開でご案内するようにしています。ノウハウコレクターにノウハウを教えることは“逆効果”だと確信しているからです。

 

いつの時代も、良いモノや良い情報を発信している人に、人もお金も情報も集まる。

要は、何かの『 専門家 』になるということが起業・ビジネスで重要です。

専門家になるには、質の高いコンテンツ(知識や経験を元にした情報提供)を行い、
「専門家としての責任」をもって、自分の専門分野の知識・情報は常にアップデートして
それをアウトプットし続けなくてはいけません。

 

アウトプットとしてのインプットを

専門家になるためのアウトプットを目的(優先)にすれば、インプットを行うことは習慣になります。

アウトプットすることを前提にインプットを行うことで
自分自身の専門性を磨くことができ、さらに、アウトプットをソーシャルメディアで発信することで

多くのファン(見込み客)を集め、世の中に影響を与えるインフルエンサーになることができ、
結果的に、より多くの売上(利益)を出すことに繋がっていきます(^0_0^)

 

【まとめ】人もお金も情報も集まる「究極のアウトプット術」とは

専門家としてのアウトプット術こそ、あなたの生涯価値を上げるのだということを、覚えておいてください。

LINE@お役立ち情報

雇われない生き方、自分ビジネスで起業するために必要な起業家としての知識、起業した後のポイントやシゴトのヒントをすぐに行動に移せるように1分でお届けしています。独立起業をして自分のビジネスを成功に導いている人たちの成功法則をスマホにインストールしたい方は【無料】LINE@登録 をオススメします↓↓↓

惹句工房の無料会員制度「LINE@」について

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。