平均値教育のままでは、突き抜けられない【雇われない生き方 ブログ Vol.42】

From   宇部和真

今日のひとこと

平均値教育のままでは、突き抜けられない

解説

私たち日本人は、教育の段階から日本人の平均値を目指して教育されてきた。

通信簿でいえば、オール5を目指してやってきたが、そのままではみんなと同じ。

これからの教育に必要なのは、人が持つ才能を引き出し
1つの分野で圧倒的に突き抜けられる強み(特異)を伸ばす「強育」。

 

■この記事に関連した雇われない生き方向けバックナンバー

・人生もビジネスも、成功を決めるのは学習と行動の反復横跳び【雇われない生き方 ブログ Vol.41】

・自分が変化となり、他人を変化へと導く【雇われない生き方 ブログ Vol.43】

・お金の起源とは?原理原則がわかれば、物事は上手くいく【雇われない生き方 ブログ Vol.44】

・富はまず思考から始まる。富は思考から出発する。【雇われない生き方 ブログ Vol.45】

・変化は人生のスパイスである【雇われない生き方 ブログ Vol.46】

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

誰もが実践できる「小予算でも確実に集客につなげるSNSマーケティング」を教えています。 2020年9月末〜2021年12月末までの3ヶ月間でSNSから1500人以上をLINEに集客し、シゴトが獲れるリストマーケティングを実践中。 高校卒業後、雇われない生き方がしたいと思い立ち、22歳で独立するも、シゴトの獲り方がわからず資金が底を尽きる。 その経験から、金なしコネなしスキルなしからシゴトを獲得するためのセールスコピーライティングを学ぶ。 コピーライティングを深めていく中で「個人がビジネスを持てば、雇われない生き方ができる人が増える」と確信し、個人のライフワーク・天職をシゴトにできるビジネスメソッドを開発。 ビジョンは「大切な人を大切な時に大切にできる経済的自由人を増やすこと」