言葉の力 ショートフィルム「The Power of Words」【雇われない生き方 ブログ Vol.50】

From   宇部和真

今日のひとこと

「私は盲目です。お金を恵んでください…」

解説

ダンボールにマジックペンでこんな言葉を書いて
寄付を募っている老人がいた。

「私は盲目です。お金を恵んでください…」と。

忙しい街の人々は、誰一人として足を止めず
老人の目の前を、ただ通り過ぎていく。

しかし…

「コツ、コツ、コツ…」
ある女性が、老人の目の前に現れた。

彼女は横に置いてあったダンボールを手に取った。

目が見えない老人は、いったい彼女が
何をしているのかがわからないままだったが、
ダンボールに文字を書いているようだった。

そして数十秒後。

彼女は何も言わずに立ち去っていった。

すると、突然。
大量のコインが彼の元に。

もう1つの小銭入れでは、収まりきらないほどの小銭が溜まっていた。

「一体、何をしてくれたんですか?」

彼は、彼女に何があったのかを聞きたかったのだ。

彼女は、囁くように彼に話しかけた。

「同じ言葉を書いただけよ。”違う言葉”を使ってね」

彼女が、盲目のホームレスの人生を変えた
「たった一言の言葉」

彼女は段ボールの言葉を、こんな風に書き換えた。

It’s a beautiful day and I can’t see it

「今日は素敵な1日。でも、私は
それを見ることが出来ません…」

言葉の力 ショートフィルム「The Power of Words」

 

 

■この記事に関連した雇われない生き方向けバックナンバー

・変化は人生のスパイスである【雇われない生き方 ブログ Vol.46】

・記憶よりも記録に残す賢者の習慣【雇われない生き方 ブログ Vol.47】

・強みがわからなければ、コンプレックスを活かそう【雇われない生き方 ブログ Vol.48】

・友達ではなく親友を作ろう【雇われない生き方 ブログ Vol.49】

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

誰もが実践できる「小予算でも確実に集客につなげるSNSマーケティング」を教えています。 2020年9月末〜2021年12月末までの3ヶ月間でSNSから1500人以上をLINEに集客し、シゴトが獲れるリストマーケティングを実践中。 高校卒業後、雇われない生き方がしたいと思い立ち、22歳で独立するも、シゴトの獲り方がわからず資金が底を尽きる。 その経験から、金なしコネなしスキルなしからシゴトを獲得するためのセールスコピーライティングを学ぶ。 コピーライティングを深めていく中で「個人がビジネスを持てば、雇われない生き方ができる人が増える」と確信し、個人のライフワーク・天職をシゴトにできるビジネスメソッドを開発。 ビジョンは「大切な人を大切な時に大切にできる経済的自由人を増やすこと」