目の前に大きな壁がやって来た時の話


From   宇部和真

大きなことを
成し遂げようとすると

その道中で大きな壁が立ちはだかること、

結構あると思います。

壁を乗り越えるためには
高く飛ぶことで

壁を乗り越えようとします。

こんな時どうするのかというと・・・

「高く飛ぶためには、しゃがむことが必要」

と、僕は教わりました。

毎年、春に満開に咲く桜のように
冬はジッとしています。

花は咲き方を知っているから、ジッとしゃがむことができているんじゃないかなって思います。

だけど、

しゃがんでいるだけなら
それは、座っているのと同じこと。

「桜は、満開を夢見て準備をしている」

だから、僕たち人間は
ただ、何もしないで不満を言っているのではなく、

未来を想像することが大切だと思ってます。

しゃがんだり、座っていたりすると、

中には、壁に背を向けて
逆の方向へ歩き始める人がいます。

これは、

壁に背を向けて歩き続けていけば、
いつか地球の裏側、つまり、

「壁の向こう側に辿り着ける」

って思うから。

考えてみてください。

「いつか」って来たことありますか??

そのいつかって
残念ながら訪れないんですね。

このことから
問題から目を背けてはいけない。

僕はそうやっていつも解釈するようにしてます。

それからもう一つの事実。

問題から目を背けて
それを乗り越えた人はいない。

という事です。

問題があることが問題なのではなく
解決策に焦点をあわせられない事が、問題。

 

「問題よりも解決策に焦点を合わせる。」

 

自分へのメッセージとして
ここに記録しましたが

何かの参考になれば、幸いです。


LINEで起業家のシゴトを楽にする技術を学ぶ

業家のシゴトを“楽”にする!
るのが苦手な起業家のためのスゴイ質問

今すぐ使える!!
👉「集客倍増の改善策が見える56の質問シート』
期間限定でプレゼント!

Googleでは、たどり着けない!問題解決のヒントが満載のお役立ち情報をお届け!

人数限定の個別コンサルティングで学ぶ

▶︎▶︎ こんな問題を解決できる個別相談です

 

  • 知識や経験を使った高単価サービスを創りたい
  • SNSやブログを使って集客しているけど伸び悩んでいる
  • ひとりビジネスで月商7桁を超えられていないとお悩みの個人事業主の方
  • 資格は取ったけど、仕事が取れなくて悩んでいる講師インストラクターの方
  • 高単価サービスが売れない、成約率が低い問題を抱えている方

このような想いをお持ちの方は、
宇部和真による「個別相談サービス」をご利用ください。

詳細・申し込みはこちら