起業家という人種は無限の可能性を持っている【雇われない生き方 実践メール】

宇部和真です。

起業している人を見て
起業家になれば、さぞ豊かな生活が待っている。

って、勘違いしている人が多い!!

もちろん、起業すれば会社員とは違って
嫌いな上司もいないし、通勤もいらないし、

自由だと言えば自由。

 

だけどね、
ある調査結果では

今日100人が起業したとして
1年後も生き残っている起業家の割合は

「40%程度」

・・・って言われてる。

そして、5年生き残っている起業家の割合は
なんと、・・・「5%」と言われている。

 

つまり、

起業家として生きる選択をしたけど
5年も経てば95%の起業家がいなくなる。

こんな世界だってこと。

 

私も起業当初から数えれば
もう何百人という起業家と出逢ってきた。

当時尊敬していた人も含めて
今はほとんどの人が会社員に戻ってしまいました。

 

だから、私の経験上から言っても起業生存率は、
あながち間違っていない計算になる。

 

では、どうしたら
起業家として生き残ることができるのか、ですが

一言で言えば、

「無限の可能性に挑戦し続けているか?」

ってことです。

 

起業という選択肢を選んだ人って
この生き方に無限の可能性があるから
起業したんだと思うんです。

 

・お金持ちになるために

・自由な時間を増やすために

・好きなことをして生きて行くために

・大切な人の笑顔を作り続けられるようになるために

とか、起業しようと思った理由って
人それぞれにあると思います。

 

だけど、その理由が実現してしまうと
それ以上の未来を望まなくなってしまうから、

そこで夢は途絶えてしまう。

 

だから、あなたの情熱に
いつでも火をつけられる夢を持つことが

起業家として生き残る上では
最重要なテーマになってくると思います。

 

「自ら、燃え上がれる夢を見つけたいです!」

 

もしそう思っている方がいたら嬉しいのですが^^;

このような方であれば、私は全身全霊で、
想像力の圏外まで突き抜けられるように
お手伝いすることができます。

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

誰もが実践できる「小予算でも確実に集客につなげるSNSマーケティング」を教えています。 2020年9月末〜2021年12月末までの3ヶ月間でSNSから1500人以上をLINEに集客し、シゴトが獲れるリストマーケティングを実践中。 高校卒業後、雇われない生き方がしたいと思い立ち、22歳で独立するも、シゴトの獲り方がわからず資金が底を尽きる。 その経験から、金なしコネなしスキルなしからシゴトを獲得するためのセールスコピーライティングを学ぶ。 コピーライティングを深めていく中で「個人がビジネスを持てば、雇われない生き方ができる人が増える」と確信し、個人のライフワーク・天職をシゴトにできるビジネスメソッドを開発。 ビジョンは「大切な人を大切な時に大切にできる経済的自由人を増やすこと」