全財産を失いました【雇われない生き方 実践メール】

宇部和真です。

 

私が独立の道に入った22歳の時
全財産を失った時の話です。

 

あなたは、

焼け野原になっても、
翌日から紙とペンだけで立ち上がれますか?

 

これから起業を始めようという方にとって
とても重要なスキルがあります。

 

それは、

「言葉の力」です。

こちらの動画をご覧ください↓

 

いかがでしたか?

 

「たった一行変えただけで
 人生が変わるような出来事が訪れる」

そんな物語だと思います。

 

今やインターネットを活用して
個人がビジネスを持つ時代。

そこで大切なのが、
言葉という商売道具。

 

私が起業当初、全財産を失い
無一文から這い上がることができた理由

それは、

「言葉の力」を習得したことです。

 

言葉の力というのは

・夢やビジョンを明確にする時
・人のためになる商品やサービスを創る時
・売れるキャッチコピーを考える時
・お客さんに商品を届ける時

その“全てのタイミング”で
必要になってくる重要なスキルです。

 

つまり、

““お金を創り出すスキル””

このスキルがあれば、何度でも
自分が想像した未来を創り出せます。

 

最後に質問です↓

焼け野原になっても、
翌日から紙とペンだけで立ち上がれますか?

言葉という商売道具を磨ける
機会(マナビ場)があったらどうですか?

「言葉の力を磨いて未来をツクッテみたい!」
このように思っている方のための

起業プラン、あります(^_-)

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

誰もが実践できる「小予算でも確実に集客につなげるSNSマーケティング」を教えています。 2020年9月末〜2021年12月末までの3ヶ月間でSNSから1500人以上をLINEに集客し、シゴトが獲れるリストマーケティングを実践中。 高校卒業後、雇われない生き方がしたいと思い立ち、22歳で独立するも、シゴトの獲り方がわからず資金が底を尽きる。 その経験から、金なしコネなしスキルなしからシゴトを獲得するためのセールスコピーライティングを学ぶ。 コピーライティングを深めていく中で「個人がビジネスを持てば、雇われない生き方ができる人が増える」と確信し、個人のライフワーク・天職をシゴトにできるビジネスメソッドを開発。 ビジョンは「大切な人を大切な時に大切にできる経済的自由人を増やすこと」