あなたの情熱を解き放つ時【雇われない生き方 実践メール】

宇部和真です。

今毎日のようにコロナウィルスの関連情報が
どのチャンネルでも流れてきますね。

 

もう日本中が不安の時期です。

 

いろんなことが自粛期間に入っています。

私たち日本人が試されている。
そう強く感じます。

 

コロナウィルスの影響で
シゴトに影響が出ている人や会社が増えて

景気全体も落ち込むばかりです。

 

オリンピックは開催するの?

など、

こういったビッグイベントでさえ
開催できなくなる可能性もあると思います。

 

私はいつもピンチが訪れた時
この言葉を思い出します。

 

「事実は1つ。解釈は無数。」

 

つまり、

起きた出来事は変えられないけど
起きた出来事をどう捉えるのかは

変えることができる。

という意味です。

 

毎日暗いニュースを見て
家でじっとしているのではなく
自分で情報を収集したり、本を読んだり

今起きていることを正しく捉えて
じゃあ、どう動けば良いのかを考えること。

 

こういった時間の使い方
つまりは、優先順位を変えるだけでも
私たちは解釈1つで状況を変えることができます。

 

コロナウィルスの危機は
もうしばらく続くと思います。

 

だからこそ今
私は、起業家として

「 日本を教育から元気にしたい 」

と、思うようになりました。

 

個人が変われば日本は変わる。

個人が好きで夢中に成れることで
自分の働き方、雇われない生き方ができれば

もっと夢が溢れる国になる。

 

そう思うんです。

 

今こそ、団結しましょう!
ニッポンを教育から元気にしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

誰もが実践できる「小予算でも確実に集客につなげるSNSマーケティング」を教えています。 2020年9月末〜2021年12月末までの3ヶ月間でSNSから1500人以上をLINEに集客し、シゴトが獲れるリストマーケティングを実践中。 高校卒業後、雇われない生き方がしたいと思い立ち、22歳で独立するも、シゴトの獲り方がわからず資金が底を尽きる。 その経験から、金なしコネなしスキルなしからシゴトを獲得するためのセールスコピーライティングを学ぶ。 コピーライティングを深めていく中で「個人がビジネスを持てば、雇われない生き方ができる人が増える」と確信し、個人のライフワーク・天職をシゴトにできるビジネスメソッドを開発。 ビジョンは「大切な人を大切な時に大切にできる経済的自由人を増やすこと」