【相談事例】これからの方向性で悩んでます??(答え)【雇われない生き方 実践メール】

人生自由自在プロジェクト「Liberty Base設立準備室」

人生を自由自在に生きられる起業家となり、日本初の商品・サービス(企画)を一緒に創り、自分の周りのニッポンを豊かにするパートナーを20名、募集します!

👉(期間限定で募集&毎日説明会開催中)


世界で1つだけの
あなただけの

「肩書き」「商品サービス名」
「名刺」を創る

句(ジャック)クリエイター
宇部和真です。

 

先日の個別相談での一幕です。

 

想いはある!
それを実現するための勉強もしてきている!

だけど、具体的なビジネスモデルに
落とし込むことができない・・・。

このような状態の30代女性から
ご相談がありました。

 

話を聞くと、
とにかくYouTubeとか
オンラインサロンをやりたいんだけど、

どれもまだ内容が抽象的で、
具体的にアイデアを収益化するためには
どうすればいいのかわからないという状態でした。

 

そこで、
私はこの方に1つの質問をしました。

 

「 あなたは何屋さんになりたいの? 」

 

このシンプルな質問で
先日の個別相談にいらっしゃった方の
方向性が明確になり、そこから権利収入の源にもなる
ビジネスモデルが導き出されました。

ヒントは

「5Gビジネス」です(^_-)

で、私が投げかけた
質問のポイントは何かというと、

「先に未来の自分の姿をイメージする」

ということ。

 

未来のイメージが明確になれば、
やるべきことが1つに
絞り込まれていくのです。

 

想いが強い人にありがちなのは、
とにかく、知識・情報・スキル不足だということで
本を読んだりセミナーに参加したり、・・と

勉強ばかりして、
手段(選択肢)が増えすぎてしまい、
結局、何からやればいいのかわからない・・・。
という状況の方が結構います。

 

今の時代、手段や方法は
いくらでも選択可能なので、
迷う、悩むことが当たり前になっています。

 

そうではなく、

自分の想いを実現しているであろう
未来の自分は

「 何屋さんなのか? 」

 

まずはここから明確にして、
イメージした自分になるための最短手段を選び
行動できるビジネスモデルを導ければ、
早い段階で収益化を目指せます。

 

今、何からしたらいいのかわからない。。
という方は、この質問を考えてみてください(^0_0^)

 

 「 あなたは何屋さんになりたいの? 」

ここまでお読みになっていただいた方には、プレゼントがあります。

受け取ってくれますか?

この無料レポートでは、「選ばれる名刺に必要な7つの仕掛け」について、
あなたにお教えする内容となっています。

無料レポートのページへGOする?←

「選ばれる言葉」については?

  雇われない生き方を手に入れる言葉。
  他との違いを表す言葉、選ばれる言葉を創る

  惹句(ジャック)クリエイターに、お任せください!

「UTP名刺」ご相談窓口にGOする?←

この無料レポートを読み終えた時、あなたはこう思うはずです。

「どうして今まで気づかなかったんだろう。肩書き、商品サービス名が必要になっちゃったんだけど・・・」と。

そうなったら、惹句クリエイターにお任せくださいね!

私、宇部和真が雇われない生き方を選んだ決定的瞬間

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。