英語検定(英検2級)を使ったオンラインビジネスのアイディア集


■今回の記事では、こんな人のために書いています。
⇒ コロナの影響で在宅勤務、外出自粛になって時間が増えたので、

・何かしらのオンラインビジネスがしたいと考えている人。
・英語を使ったオンラインで仕事ができる自分ビジネスを持ちたい人。

■この記事を読むとこんなことがわかります。
⇒ 英語を使ったオンラインビジネスのアイディア

 

こんにちは。
惹句工房 代表 宇部和真です。

ロナの影響で、たくさんの方が大変な状況になっていると思います。4月7日「緊急事態宣言」の警告が鳴っている今、私も経験したことがない経験をしています。自宅で仕事ができる時代に生まれたことが何よりの救いだったと思っています。

これを書いている2020年4月8日時点では、東京はまだまだ感染爆発の恐れがあるということで、コロナウィルスの影響がまだまだ続きそうな感じですね。外出自粛が求められている今、仕事が激減している人、仕事がしたくてもどうしたら良いのか悩んでいる人はとても多いと思います。

 

こんな大変な時、「起業家を輩出している者として、何ができるだろうか?」そう考えた時に、とにかく今の状況をなんとかしたいと考えている人、いま自分ができることでキャッシュポイントをつくり、雇われない生き方をしたい人のお役に立つ情報をお届けすることが、 “今こそ真の働き方改革をしたい方や、今の日本経済を助ける一手” になると考えました。

そこで今回は、これまで8年間雇われない生き方を実践し起業している私が、オンラインを中心にした「英語を使ったオンラインビジネス」のアイディアをお伝えしようと思います。

ぜひ、自分ごととして参考にしていただければ嬉しいです!

 

1. 英語を使ったオンラインビジネスアイディア集

ということで、本題です。今回は、英語を使ったオンラインビジネスのアイディアを中心にご紹介します!

アイディア1)英語×SNS

英語ができる方は、オンラインでできることがたくさんあります。このアイデアは、英語圏にアプローチできる商品やサービスを持っている人や会社のSNSアカウントを英語で運用してあげる「SNS代行」です。すでに日本で商売をされている方は、SNSを使っています。すでに発信されている情報を英語に書き換えて、英語Ver.のアカウントを運用代行します。

英語で発信することで世界中からアクセスを獲得できるようになるので、海外で売れる商品やサービスを持っている人で、まだ海外展開していない人からしてみれば、SNS運用代行サービスがあれば、お願いしたい人はたくさんいるはずです。

スキル ー「ソーシャルメディアの運用が得意な人にオススメ」

 

アイディア2)英語×クラウドファンディング

日本のクラウドファンディング(資金調達)にチャレンジしている方に、本場アメリカのクラウドファンディングに案件を英語で掲載する代行業。これもニーズ(求められている可能性)が高い、英語でできる仕事になるはずです。

なぜなら、すでに日本でチャレンジされているクラウドファンディング支援ページの日本語を”英語に”書き換えていくだけでアメリカでの資金調達にチャレンジ(しかも、世界規模に)できるからです。すでに日本でもクラウドファンディングが盛んになってきているので、世界に届けたいアイデアがある人からしたら、海外で勝負できることは大きなチャンスになります。

スキル ー「人を応援すること、人をサポートすることが得意な人にオススメ」

 

アイディア3)英語×オンラインイベント企画

オンラインでイベントを企画することも可能です。現在、外出自粛の影響で様々なイベントの自粛になっていますが、オンラインでのイベントなら自宅から参加できます。たとえば、日本では「GAITOMO」という、国際交流パーティーがあります。日本が好きな外国人と、英語が好きな日本人をオンラインで交流できるように司会進行をして「日本語で自己紹介」「英語で自己紹介」を通じて、オンラインで交流できるイベントを企画する。(個人的に英会話ってハードルが高いので、このようなオンラインイベントは楽しそう!)

スキル ー「人と人をつなげること、場を盛り上げることが得意な人にオススメ」

 

アイディア4)英語×翻訳

アメリカの有名起業家のブログ、メールマガジンや、大学教授の論文には、とても貴重な知識を得ることができます。英語が読めるだけで、スタンフォード大学の有名教授が書いたブログやSNSで発信されている情報をリアルタイムで受け取ることができます。

彼らにコンタクトを取って「日本で記事を紹介してもいいか?」と、承諾いただければ、アメリカの有名起業家や、有名大学の教授が発信している有益な情報を日本語にして発信して、何かしらのコンテンツ販売権利を獲得できれば、自分に売るモノがなくても、知名度がなくても、他者のネームブランドを借りてビジネスを立ち上げることができます。

スキル ー「英語圏の情報をネットサーフィン。リサーチできる人にオススメ」

 

アイディア5)英語×動画字幕

日本語で発信されている動画に英語でタイトルや字幕をつければ、世界中の人が視聴してくれる動画になります。YouTubeで広告収入を得ようとしている方や、海外に向けて情報を発信したいと考えている方にとって、動画に英語字幕をつけてくれる動画クリエイターは、とても強力なサポーター的立ち位置になるでしょう。

その逆に、アメリカの有名起業家、大学教授が発信している動画に日本語字幕をつけてあげることもできれば、まさに自宅にいながら英語を使ってオンラインビジネスを始めることができます。(自宅にいながら世界中で仕事をしているような感じですね!)

スキル ー「動画がつくれる人、ITに強い人にオススメ」

 

アイディア6)英語×輸入貿易

英語が読める方は、日本未上陸な商品をアメリカのネットショップから探して、商品を輸入し、販売することもできます。日本では買えないモノ海外のウェブサイトから見つけて、それを輸入して、日本で販売するというのは立派なオンラインビジネスです。

実は、日本展開していないファッションブランドや、オンラインショップには、日本に配送していない場合が結構あります。日本に配送していないネットショップから輸入代行する場合には、海外にバーチャル住所を持ち、そこから転送してもらいます。(月5,000円程度で海外にビジネスAddressが持てます)ネットで購入代行したら、取得したアメリカのバーチャル住所に送ってもらって、そこから日本に転送すれば、約2週間ほどで商品が手元に届きます。

商品が届いたら、Amazonやメルカリで出品して販売するのです。

2020年1月5〜1月15日、私はニューヨークにいました。

その時に日本で販売されていないブランドを訪ねて、商品をいくつか購入しました。日本に商品を持ち帰ってメルカリで販売してみたところ、現地で購入した金額の倍の値段でも販売することができたので、利益の出る商品を複数見つけて、あとは購入代行、販売できれば、初月から10万円〜30万円ぐらいの利益が出るんじゃないかなと思います。

スキル ー「調べること、代行することが得意な人にオススメ」

 

アイディア7)英語×広告収入

英語が話せなくても、読み書きができる方は、日本で未邦訳の書籍を取り寄せて、書籍の要点を日本語でまとめていくキュレーションブログを立ち上げて広告収入を狙ってもいいかもしれません。アメリカには、日本で和訳されていない書籍が何万冊と存在しています。洋書は500ページ以上の本が多いので、日本で邦訳するのは難しいとされています)まだ日本人が知らない有益なビジネス書、自己啓発本、コーチングノウハウなど、アメリカの情報の原典を知ることでこれからの日本の流れを知ることができます。

新しい情報にはいつの時代もアクセスが集まりますので日本にはない情報を洋書から得て、それをまとめたブログを日本語にしていけば、そこから広告収入に繋げていけば良いですよね。

スキル ー「訳すこと、書くことが得意な人にオススメ」

 

2. 英語を使えばオンラインでもできることはたくさんある!

ということで、オンラインを使ったビジネスアイディアをご紹介しました。

まだまだここに書ききれないビジネスアイディアがあります。

英語ができる人は、

○ 人や社会の問題をリサーチ
○ 問題の解決策を英語圏から輸入(主に人、モノ、情報)
○ 英語と日本語を使ってオンラインサービスに転換する

このような流れで英語を活かせると、人のお悩みの数だけ商品を手に入れることもできますし、情報の数だけ今までになかった全く新しいチャンスを見つけ出すことができるんじゃないかなと思います!

 

オンラインビジネスで大事なことは、

今までの知識や経験値を活躍させること。」

それだけです。

今までの知識や経験値をとにかく書き出してみてください。絶対にあなたにもできる、オンラインビジネスがあるはずです。

 

【まとめ】英語を使ったオンラインビジネスのアイディア集

“英検2級” 持っている方 へ

コロナで大変な状況にいる中で、「英語を生かしてオンラインビジネスができないか?」と考えている人はいませんか?自宅にいながらできることたくさんあるので、この機会に私と一緒にオンラインビジネスを立ち上げたい!という方を募集中です!

“英検2級” 持っている方 募集!!!

事業説明会の詳細・お申し込みはこちら

毎日オンラインで『人生自由自在プロジェクト』
Liberty Base事業説明会、やってます。

 


 

・知識はあるのに、それをどうやって
シゴトにすれば良いのだろう…。と悩んでいる。

・資格やスキルを持っているけど、どうやって
シゴトにしたら良いんだろう…。と悩んでいる。

・知識やスキルがあるわけではないけど
起業したい…。という想いがある…。

 

今、そんなお悩みや想いを感じているあなたへ。

すでにあなたが持っている知識やスキル、想いから
報酬が得られるシゴトを実現させる具体案を
個別相談でお伝えします。

>公式LINEで日本初のシゴト提供、はじめました【シゴトプレゼントします】

公式LINEで日本初のシゴト提供、はじめました【シゴトプレゼントします】

CTR IMG