生き残れる起業家になる唯一の条件


惹句工房アシスタントの宮本 茜です。

突然ですが、
もし、あなたが今日あなたを含め100人と起業したとしましょう。

5年後
残っている人数は何人だと思いますか?

答えは、5人です。

起業家生存率は、5%です!!

この5%の中の人は、何をしているのか。
(詳細は動画にて)

私も、この動画を見て、
やるからには、5、10年と起業していたい!
だったらここを目指すのしかないと思いました。
決して簡単ではないけれど、できないわけではない。

気になる方は、下記の動画にて。

 

生き残れる起業家になる唯一の条件とは

https://youtu.be/91pNGsxUc3E

期間限定プレゼント企画

書店では手に入らない!
「売れる言葉づくりの強化書」
期間限定プレゼント中!
(本プレゼント企画は予告無く終了する場合があります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。