個人起業家が「現状以上」する 2020年 後半の指針とは【シゴトのオンライン対応必須】

惹句工房 代表
宇部和真です。

 

個人起業家が現状以上する
2020年後半の指針

「リモートワーク」
「テレワーク」

こうした働き方が当たり前になる

2020年後半で
個人起業家がやるべきことは
たった1つだけ。

 

「オンラインサービス化」

自分が持っている知識やスキルを
オンライン上で販売できるサービスがあれば、
オンラインでのサービス購入が

“当たり前”になる2020年後半で
大きな差が出てきます。

 

難しいことではありませんが
いまだ着手できずにいる人が多いと感じます。

 

オンラインサービス化の例

料理教室をオンライン化するためのアイデア

  • 料理教室×オンラインレッスン
  • 料理教室×レシピ販売
  • 料理教室×食育のオンライン講座
  • 料理教室×先生になれるオンライン講座

 

今まで行っていた当たり前を
オンラインでサービスを受けられるようにする。

↑これだけで、
オンラインの時代に生き残れる
サービス化、リモート化ができますよね(^_-)

 

あなたの知識やスキル、経験を提供して
オンラインビジネスから得られる報酬を
上げていきましょう(^-^)/

 

メルマガでも皆さんに伝えたい
アイデア1つで好きで得意なことをシゴトにする
具体案をご紹介していますので、
お楽しみくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

誰もが実践できる「小予算でも確実に集客につなげるSNSマーケティング」を教えています。 2020年9月末〜2021年12月末までの3ヶ月間でSNSから1500人以上をLINEに集客し、シゴトが獲れるリストマーケティングを実践中。 高校卒業後、雇われない生き方がしたいと思い立ち、22歳で独立するも、シゴトの獲り方がわからず資金が底を尽きる。 その経験から、金なしコネなしスキルなしからシゴトを獲得するためのセールスコピーライティングを学ぶ。 コピーライティングを深めていく中で「個人がビジネスを持てば、雇われない生き方ができる人が増える」と確信し、個人のライフワーク・天職をシゴトにできるビジネスメソッドを開発。 ビジョンは「大切な人を大切な時に大切にできる経済的自由人を増やすこと」