知識量を増やしたいと悩む方におすすめの一冊。


惹句工房アシスタント 宮本 茜です。

今回は、学びを結果に変えるアウトプット大全についてご紹介します!

この本を読む前の私は、知識を持つことというとインプットすることが非常に重要と考えていました。
※インプット=情報を入れること、アウトプット=情報を出すこと

この本の著者、樺沢紫苑氏は、精神科医であり、作家もやっています。
また、メルマガを13年間毎日発行、Facebookを8年間毎日更新、年2冊以上の出版を10年連続など、
さまざまなことを継続している方です。

そんな継続のプロとも言える方が、この本で、アウトプットの方法について書いています。

例えば、本を月3冊読む人と月10冊読む人では、どちらの知識量が多いでしょうか。
一般的には、10冊読んだ人の方が多いと思うかもしれません。
しかし、月3冊読んだ人が3冊ともアウトプットしていて、月10冊の人が1冊もアウトプットしていない場合
月3冊読んでいる人の方が、圧倒的に知識量が多いと言えます。

アウトプットの方法は、3つあります。

  1. 人に話すこと(これが一番簡単な方法です)
  2. 書くこと(PCで書き込むよりも、紙に書くことがオススメされています)
  3. 行動すること(話す、書くこと以外のアウトプット)

このように、この書では、アウトプットの方法やさまざまな実験データ、表を元に書かれているため非常に読みやすいものとなっています。

この本を読んで、アウトプットすることこそが重要であって、インプットはその過程に過ぎないと気がつきました。

今後は、インプットはもちろんですが、それらを人に話したり、書くことを実行していこうと思いました!!

気になる方は、ぜひ一度読まれてみてはいかがでしょうか。

無料LINE@で学ぶ!

生き残れる起業家になる方法を学ぶ【無料会員制度】

▼スマホからのご登録はコチラから▼

友だち追加

▼パソコンからご覧の方はコチラのQRコードから▼

✍ 起業準備の方法
✍ 売らなくても売れるシゴトの取り方
✍ 具体的な起業・売上アップ事例の紹介

雇われない生き方で
夢を叶えたい方に向けて
お役立ち情報をLINE@で配信しています。

さらに、、
期間限定2大特典

無料LINE@会員に登録すると、2つの特典小冊子を登録後すぐにプレゼントいたします。

▼スマホからのご登録はコチラから▼

友だち追加

▼パソコンからご覧の方はコチラのQRコードから▼

 

毎月限定:120分間 起業・ビジネス個別相談会

高単価、高利益が約束された起業家になれる!
独自の価値の売り文句をベースとした売上直結の起業家戦略

ビジネス経験ゼロからシゴトが取れる起業家になれる
『120分間 起業・ビジネス個別相談会』

詳細・お申し込みはコチラから

 

「明日、会社がなくなったらどうする?」
「明日、今やっている全てのシゴトがなくなったらどうする?」

インターネットや書店ではたどり着けない
成果実証済みのプロセスを学び、実践することで
月収を平均7倍以上、月商100万円超えを
“当たり前”にして頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。