「最後にどうなりたいのかを、最初から考えるのだ。」 By レオナルド・ダヴィンチ

こんにちは、宇部和真です。

昨日、クライアントさんからこんなメールを頂きました。

これまで同じことを続けていただけでは結果は変わりません。

これまで、自分がどういうことが苦手で、どういうときに動けなくなっていくのかがなぜそうなってしまうのかは見えてきました。

また、やる理由が明確になっていませんでした。
一度決めてしまったら、そこからぶれてしまってはいけないという思いがあり、決めきれていなかったということもあります。

ですが、変わっても良いし変化しても良いと考え方を変え、
いま思っているやる理由をここに述べます!

・・・

という立派な宣言ができたクライアントさんに、
こんなメッセージを贈りたいと思ったので続きを書きますね。

 

>>>諦められない事がある○○さんへ

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

誰もが実践できる「小予算でも確実に集客につなげるSNSマーケティング」を教えています。 2020年9月末〜2021年12月末までの3ヶ月間でSNSから1500人以上をLINEに集客し、シゴトが獲れるリストマーケティングを実践中。 高校卒業後、雇われない生き方がしたいと思い立ち、22歳で独立するも、シゴトの獲り方がわからず資金が底を尽きる。 その経験から、金なしコネなしスキルなしからシゴトを獲得するためのセールスコピーライティングを学ぶ。 コピーライティングを深めていく中で「個人がビジネスを持てば、雇われない生き方ができる人が増える」と確信し、個人のライフワーク・天職をシゴトにできるビジネスメソッドを開発。 ビジョンは「大切な人を大切な時に大切にできる経済的自由人を増やすこと」