最短で成果を出す起業家の考え方


こんにちは、宇部和真です!

今日は、
最短で成果を出す起業家の考え方について
お話しします。

 

今のあなたは

インプット重視ですか?
それをアウトプットできていますか?

 

「いくら知識があっても
それが実行されていなければ
無いのと同じこと」

と思う日々です。

 

起業する前に

・すでにたくさんのセミナーや講座を受講してきた。
・すでに専門分野の本を10冊以上読んだ。
・すでにいくつかの資格をとって来た。

など、

知識たっぷりの状態で
私のプロデュースを受けられる方もいます。
それは素晴らしいことです。

 

一方で、

これまで起業・ビジネスにおいての知識を何も勉強せずに、
ただ、気合十分でプロデュースを受けられる方もいます。

 

さて、その先の二人の未来は
どうなると思いますか?

 

面白いことに、無知の状態から始めた人の方が
断然、迷いなく行動されます。

一方で前者の方は
知識がある分、悩んだり立ち止まって
しまうことがあるようです。

 

知識があることは素晴らしいことですが

人生やビジネスの成功は
知識がたっぷりあるから手に入るのではなく

《 行動するから成功(成果)を刈り取ることがデキる 》

ということです(^0_0^)

 

たとえば、

学んだこと、教えてもらったことを
コツコツと行動できているか。

達成したい目標や手に入れたい結果に対して
毎日コツコツと行動できているか。

 

起業・ビジネスの世界において
1日で何かが大成することは絶対にありません。

「ローマは一日にして成らず」

その意味とは、大きなことを成し遂げるためには、
時間がかかる。という意味です。

ローマは1日にして成らず。
だけど、始めなければ、始まらない。

 

自分の頭の中を
いっぱいにする1日にするのではなく

行動にして、形にしていく毎日にしていきましょう!