美容師のスキルを活かして稼ぐ!【複業おすすめ3選】

宇部和真です。

今、複業やパラレルワーカーが増えている傾向にあります。
実際に、「フリーランス実態調査2019年」によれば

複業系パラレルワーカー:280万人
副業系すきまワーカー:436万人

と、多くの人たちが今、複業や副業にチャレンジしているという調査結果があり、これからも個人が複数の収入源を持つことは確実です!

今は、複業・パラレルワーカーに時代が後押ししていることもあり
自分の得意なことをスキルとして販売することが容易になり、複数の収入源を構築することができます。

今回は、美容師の収入源構築のアイデアを3つご紹介します!

美容師キャリアを使った複数の収入源を創るアイデア3つ

①美容師×コーチング

お客様とマンツーマンの職業だからこそ出来る
サロンのお客様にコーチングサービスを提供。

②美容師×キメ顔フォトグラファー

サロンで仕上がった状態で、
街に繰り出し、様々なシチュエーションの中で
最高の笑顔を記録に残すサービスを提供。

③美容師×数秘術を使った天職・適職診断サービス

サロンメニューが終わったらその場で
お客様が持っている資質や才能を数秘術でカウンセリングして、
天職・適職診断が受けられるサービスを提供。

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

誰もが実践できる「小予算でも確実に集客につなげるSNSマーケティング」を教えています。 2020年9月末〜2021年12月末までの3ヶ月間でSNSから1500人以上をLINEに集客し、シゴトが獲れるリストマーケティングを実践中。 高校卒業後、雇われない生き方がしたいと思い立ち、22歳で独立するも、シゴトの獲り方がわからず資金が底を尽きる。 その経験から、金なしコネなしスキルなしからシゴトを獲得するためのセールスコピーライティングを学ぶ。 コピーライティングを深めていく中で「個人がビジネスを持てば、雇われない生き方ができる人が増える」と確信し、個人のライフワーク・天職をシゴトにできるビジネスメソッドを開発。 ビジョンは「大切な人を大切な時に大切にできる経済的自由人を増やすこと」