成果を上げたいのならやるべきこと


惹句工房アシスタントの宮本 茜です。

成果を上げたい!
そんな方にぜひ、見ていただきたい動画です。

成果を上げるため、
代表 宇部 和真さんがやっていることとは、

ズバリ!!!
日報を書くことです!!

私も、現在書いていますが、
最初は、大切さややり方というのが正直知りませんでした。

やっているうちに大切さにも気がつきましたが、
この動画でさらになるほど!!という発見がありました。

 

 

成果を上げたいなら日報を書くべき

https://youtu.be/BQzqRDupNxM

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。