起業の仕方編 ビジネス・起業に必要な3つのこと


From 宇部和真

今回お話するのは、「ビジネス・起業に必要な3つのこと」です。

起業家の方も、起業準備中の方も、経営者の方も
この3つのことを知って行動するだけでも上手くいきます。

これまでにコンサルタントとして2000人以上の方のご相談を受けながら感じた
上手くいく人、上手くいかない人の違いは、この3つにあります。

1つ目は、自分がこれまでに時間とお金を費やしてきたこと。

つまり、自分ができることを明確にするということです。

そして次に、世の中から求められていることをリサーチするということ。

自分ができることに対して、世の中から求められていることをリサーチします。

自分ができることがあっても、世の中から求められていることを知らなければ
ビジネスの原理原則である、問題解決。という観点で言えば

相手の悩みを知らずに自分が売りたいモノを売っているだけで
誰からも求められない状態になって上手くいきません。

では、

世の中から求められていることを
簡単にリサーチする方法をお話しします。

・・・

ビジネス・起業に必要な3つのこと

↓↓↓

 

ー宇部和真

PS

起業したいけど、どうしたらいいのかがわからない方は、起業準備の完全マップ【起業準備・稼ぐ起業マインド:34記事で解説】を参考にするか、僕の【 公式ライン@にご登録 】して、引き続き、僕からのメッセージを受け取ってください。

期間限定プレゼント企画

書店では手に入らない!
「売れる言葉づくりの強化書」
期間限定プレゼント中!
(本プレゼント企画は予告無く終了する場合があります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。