不自由な生活から解放されたい方へ「複業から始めて、個人事業主として身軽になろう!」


From 宇部和真

今回も、雇われない生き方で夢を叶えていきたい、というチャレンジャーにメッセージをお届けしたいと思います。

今日のテーマは、「複業から始めて、個人事業主として身軽になって行きましょう!」というお話です。

結論から言えば、今不自由な生活に囚われている人っていると思うんですけど、たとえば満員電車。毎日満員電車に乗っているというのはしんどいと思うんですよね。

通勤が10分とかであればまだ良いのですが、1時間かけて通勤していると考えると、その時間って本当に不自由ですよね?

そういった方にお勧めしているのが、「まずは複業から始めてみたら良いのでは?」という考え方です。

いきなり独立するのではなく、準備をしていくこと。

独立っていうと一般的なイメージでは、いきなり会社をつくるのかな?と、考える人もいますが、そうではなく、まずは、週末だけでチャレンジできるような複業で稼いでみる。

そして、複業で10万円〜20万円を稼げるようになったら、個人事業主としてステージアップする。その結果、満員電車に乗らなくてもいい生活になって身軽になれる。

じゃあ、どうすれば複業を始められるのか?

・・・

月に3万円ビジネスで複業を始めよう

↓↓↓

 

ー宇部和真

PS

起業したいけど、どうしたらいいのかがわからない方は、起業準備の完全マップ【起業準備・稼ぐ起業マインド:34記事で解説】を参考にするか、僕の【 公式ライン@にご登録 】して、引き続き、僕からのメッセージを受け取ってください。

期間限定プレゼント企画

書店では手に入らない!
「売れる言葉づくりの強化書」
期間限定プレゼント中!
(本プレゼント企画は予告無く終了する場合があります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。