【Q&A6】アイデアが欲しいと思った時に何をしていますか?


From 宇部和真

今日のテーマは、実際にクライアントさんからの質問がありましたのでお答えしたいと思います。

「アイデアが欲しい時って何をしていますか?」という質問です。

ビジネスをしていると、現状を良くするためのアイデアが必要な時がありますよね?

そういう時、あなたはどんなことをしていますか?

僕の場合、アイデアが欲しいと思ったら、とにかく「リサーチの鬼」になります。

なぜなのかというと、知らないことって言葉にもできないので、
とにかく世の中にはどんなアイデアがあるのかを調べます。特に新しく事業を始めるときは、ライバルはどんなことをやっているか?とか、

もっというと、ライバルのメインターゲットはどんな人たちなのか?
まだ満たされていないニーズやウォンツとは何なのか?を知ってから、

「自分だったらどうするか?」考えたりします。

ネットサーフィンとはまた違う感覚で、何のためにアイデアを出すのか?と目的を先に決めて
とにかく、ありとあらゆる情報をリサーチします。

大量に情報を集めて、それを組み合わせてみたり「これはいらないな」とか「これは必要」とか、
そうやって使えるアイデアと使えないアイデアを選別して行く、みたいな感じです。

何でもそうなんですが、何か新しいことを始めようと思ったら、
そのことに対して知る必要があるわけです。

知らないことは想像できないので、とにかく知ることからはじめます。

・・・

無限にアイデアを出す方法

↓↓↓

 

ー宇部和真

PS

起業したいけど、どうしたらいいのかがわからない方は、起業準備の完全マップ【起業準備・稼ぐ起業マインド:34記事で解説】を参考にするか、僕の【 公式ライン@にご登録 】して、引き続き、僕からのメッセージを受け取ってください。


LINEで起業家のシゴトを楽にする技術を学ぶ

業家のシゴトを“楽”にする!
るのが苦手な起業家のためのスゴイ質問

今すぐ使える!!
👉「集客倍増の改善策が見える56の質問シート』
期間限定でプレゼント!

Googleでは、たどり着けない!問題解決のヒントが満載のお役立ち情報をお届け!

人数限定の個別コンサルティングで学ぶ

▶︎▶︎ こんな問題を解決できる個別相談です

 

  • 知識や経験を使った高単価サービスを創りたい
  • SNSやブログを使って集客しているけど伸び悩んでいる
  • ひとりビジネスで月商7桁を超えられていないとお悩みの個人事業主の方
  • 資格は取ったけど、仕事が取れなくて悩んでいる講師インストラクターの方
  • 高単価サービスが売れない、成約率が低い問題を抱えている方

このような想いをお持ちの方は、
宇部和真による「個別相談サービス」をご利用ください。

詳細・申し込みはこちら