【Q&A6】アイデアが欲しいと思った時に何をしていますか?

From 宇部和真

今日のテーマは、実際にクライアントさんからの質問がありましたのでお答えしたいと思います。

「アイデアが欲しい時って何をしていますか?」という質問です。

ビジネスをしていると、現状を良くするためのアイデアが必要な時がありますよね?

そういう時、あなたはどんなことをしていますか?

僕の場合、アイデアが欲しいと思ったら、とにかく「リサーチの鬼」になります。

なぜなのかというと、知らないことって言葉にもできないので、
とにかく世の中にはどんなアイデアがあるのかを調べます。特に新しく事業を始めるときは、ライバルはどんなことをやっているか?とか、

もっというと、ライバルのメインターゲットはどんな人たちなのか?
まだ満たされていないニーズやウォンツとは何なのか?を知ってから、

「自分だったらどうするか?」考えたりします。

ネットサーフィンとはまた違う感覚で、何のためにアイデアを出すのか?と目的を先に決めて
とにかく、ありとあらゆる情報をリサーチします。

大量に情報を集めて、それを組み合わせてみたり「これはいらないな」とか「これは必要」とか、
そうやって使えるアイデアと使えないアイデアを選別して行く、みたいな感じです。

何でもそうなんですが、何か新しいことを始めようと思ったら、
そのことに対して知る必要があるわけです。

知らないことは想像できないので、とにかく知ることからはじめます。

・・・

無限にアイデアを出す方法

↓↓↓

 

ー宇部和真

PS

起業したいけど、どうしたらいいのかがわからない方は、起業準備の完全マップ【起業準備・稼ぐ起業マインド:34記事で解説】を参考にするか、僕の【 公式ライン@にご登録 】して、引き続き、僕からのメッセージを受け取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

誰もが実践できる「小予算でも確実に集客につなげるSNSマーケティング」を教えています。 2020年9月末〜2021年12月末までの3ヶ月間でSNSから1500人以上をLINEに集客し、シゴトが獲れるリストマーケティングを実践中。 高校卒業後、雇われない生き方がしたいと思い立ち、22歳で独立するも、シゴトの獲り方がわからず資金が底を尽きる。 その経験から、金なしコネなしスキルなしからシゴトを獲得するためのセールスコピーライティングを学ぶ。 コピーライティングを深めていく中で「個人がビジネスを持てば、雇われない生き方ができる人が増える」と確信し、個人のライフワーク・天職をシゴトにできるビジネスメソッドを開発。 ビジョンは「大切な人を大切な時に大切にできる経済的自由人を増やすこと」