モデリングしても個人起業家がうまくいかない理由


From 宇部和真

今日はこれを見ているあなたに「モデリング」に関するお話をしたいと思います。

起業家として、売上アップしたい。起業したい。と思った瞬間、ほとんどの人が「モデリングをしよう!」と思っています。

このモデリングを誤った認識でいると、

うまくいかない時期が長くなってしまうのでコツとポイントを押さえておきましょう。

モデリングをしてもいかない人の原因は何か?

モデリングとは一般的に、自分と同じ業界の人、今活躍している人を参考にするということですよね?

実はそれだけだと上手くいかないんです。

 

本当のモデリングとは

上手くいっている人の今を見るのではなく、

上手くいっている人が今の自分の時に何をしていたのか?を

モデリングするということです。

 

・・・

モデリングの秘密

↓↓↓

 

ー宇部和真

PS

起業したいけど、どうしたらいいのかがわからない方は、起業準備の完全マップ【起業準備・稼ぐ起業マインド:34記事で解説】を参考にするか、僕の【 公式ライン@にご登録 】して、引き続き、僕からのメッセージを受け取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。