オンラインで仕事をする方法 5/5【ネットバンク&電子契約書サービス(クラウドサイン)を活用】

From 宇部和真

今回のテーマは、オンラインで仕事をする方法 5/5「ネットバンクや電子契約書サービスを活用」です。

オンラインで仕事をするということは、

お客さんを獲得して契約になるということになりますので

振込先の口座を準備しておくことをお勧めします。

 

自分で事業を始めると、ほとんどの個人事業主は、個人口座しかありませんが、

しっかりと、屋号入りの個人事業主用の口座を作っておきましょう。

 

そして、ネットバンクに対応している銀行も増えています。

スマホから入金確認ができたり、送金ができるのでわざわざ銀行に行く手間も省けます。

 

それから契約書。

電子契約書サービスというのがあります。

 

クラウドサインというサービスですが

これは、契約書をメール1通、ネット上で完結するサービスです。

 

これがあれば、契約書を発行・発送することも必要もありませんし、

非常にエコなビジネスが自宅でできるようになります。

・・・

ネットバンクや電子契約書サービスを活用しよう!

↓↓↓

 

ー宇部和真

PS

起業したいけど、どうしたらいいのかがわからない方は、起業準備の完全マップ【起業準備・稼ぐ起業マインド:34記事で解説】を参考にするか、僕の【 公式ライン@にご登録 】して、引き続き、僕からのメッセージを受け取ってください。

>知識やスキルをお金に変えたい方へ

知識やスキルをお金に変えたい方へ

複業クリエイターの宇部和真が 「自分に合った複業がしたい!」という方に 知識・経験・スキルを活かして複数の収入源を実現する 「複業事例」「複業実践のアドバイスメッセージ」 「複業診断会のご案内」を配信しています。 登録は無料ですので、あなたの複業ビジネスに活用してみてください。

CTR IMG