起業家を目指す人は、できる理由に着目せよ!


From   宇部和真

進化成長をする人の特徴って、なんだと思いますか?

もう、これは聞けば当たり前の話で、
これまでに出逢った方にもなんどもお伝えしてきた内容です。

 

できない理由をいくら並べても、価値はない!

 

起業家として結果を出したい!と思っているはずなのに、

「時間がないからできない」
「お金がないからできない」
「実績がないからできない」

と、できない理由、やらない理由を並べてもうまく行きません。

 

これは、過去7年間もの間に起業家の進化成長(会社員から独立した人も含む)を
誰よりも間近でみてきた僕自身の経験から得た結論でもあります。

 

起業したい!
結果を出したい!
自分の力で稼げるようになりたい!

そう思っているなら、この”できない理由”というのは、
極力排除した方がうまく行きやすいのはご理解いただけるかと思います。

 

結果を出したい…なら、あなた自身の思考を変えてください!

能力がなくても、思考を変えるだけで起業して結果を出すことはできます。

「思考を変えるってどういうこと?」

と、あなたはそう考えるでしょう。

真実を言います。

 

もともと、センスがあるとか、人よりも長けている能力やスキルがあるとか、
学歴があるとか、人脈がある。・・・だから起業して成功する。

わけではないんです。

 

・起業にセンスはいりません。
・特別なスキルが必要なのではありません。
・学歴や人脈があるから稼げるのではありません。

 

どうしても叶えたい
夢や目標があるから成功できるんです。

「これがしたい!」
「こう成りたい!」

といった、強烈な願望があって
「それは、どうすれば達成できるのか?」

 

できない理由ではなく、「できる理由」を見つけることが
成功の最短ルート(思考術)なんです。

大切なのは、

 

やり方ではなく、あなた自身の考え方。

無理難題を、どうすればクリアできるのか?を思考する習慣術。

「どうすればできるか?」

「どうすればできるか?」

「どうすればできるか?」

ってことを、とにかく無意識レベルで達成に至るための原因を探し続けて欲しい。
と思って、僕はクライアントさんのサポートをしています。

 

できない理由を考えるのは、高校生のアルバイトでもできます。

 

特に、何か新しいことをやろうって思ったら、必ず誰かが、
「それは無理だろう」「それは難しいと思う」とか「あなたにできるわけがない」って、
批判的な言葉を浴びせてくる人もいるかもしれない。

 

できない理由を挙げてくる人。

だけど、あなたは、それを受け入れてはいけないんです。

「諦めたらそこで試合終了」

できない理由なんてはじめから、いくらでも存在しているんだしそれは誰にでもある。

だけど、できない理由を考えていても、物事はなんにも進まない。

 

ビジネスだけでなく、スポーツの世界だって

何かの目標を達成した人は、みんな、
「できる理由を見つけて、できないことをやり切った人」ですからね。

 

あなたはできない理由を並べていませんか?

できる理由を探しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

宇部 和真

コンビニアルバイターから22歳でコピーライターの道で起業。2016年 惹句工房 設立。現在は「起業家支援事業」「ジョイントベンチャー事業」「起業家・経営者の事例メディア事業」の3つの柱で事業を展開しています。7年間で延べ2000人以上の起業家・経営者のビジネスに関する問題解決を行い、クライアントの売上アップ平均7倍を達成。自身が行うビジネス全てからの売上は、20代で1億円を達成。現在は、法人化を目指す起業家や、年収1000万円以上を目指す社長のビジネスモデルに関する企画立案、オーダーメイドな企画書のコンサルティング/プロデュースを行う。